カテゴリー: 指導

  1. >
  2. 指導

児童福祉司

仕事内容 全国各地にある児童相談所に勤務する職員が児童福祉司です。 児童相談所は児童福祉法に定められている都道府県の管轄によって運営される施設で、最寄りの地域に住む人達から児童や家庭に関する相談を受け付けることを役目にし […]

児童指導員

仕事内容 全国にある児童養護施設および障害児施設に勤務をして、そこで子供達とともに生活をしながら両親になりかわり指導・支援を行っていくのが児童指導員の仕事です。 児童指導員の勤務先としては他に医療型障害児入所施設や福祉型 […]

児童厚生員

仕事内容 児童厚生員は全国各地にある児童館や放課後児童クラブといった子供のための福祉施設で子供の安全をはかりつつ、生活面や健康面の指導をしていく人材です。 平たく児童厚生員の仕事を説明する言葉として「児童の遊びを指導する […]

母子指導員

仕事内容 全国各地に設置されている母子生活支援施設に勤務して子育てに携わる仕事をするのが母子指導員です。 母子生活支援施設とは児童福祉法にもとづき1947年から国内に設置が始まった福祉施設で、主に父親のいない母子家庭に対 […]

養護教諭

仕事内容 学校内では「保健室の先生」と言われていますが、正式な職業として名称は「養護教諭」です。 養護教諭は小中高の学校に必ず設置してある保健室で、生徒たちの健康管理をするための仕事をしていく人材です。 小学校教諭や中学 […]

保護者との接し方

保護者との適切な距離感とは 保育士や教師、児童福祉施設職員など子供の生活に携わる仕事をしていく上で避けて通れないのが保護者とのかかわり合いです。 日常業務で接するのは子供だけとしても、その子供に何らかの異変があったりした […]

叱るときの注意点

叱れる大人の存在の重要性 近年の教育現場においては「褒め」が重要視される一方で、「叱る」という行動を適切に行うことができる人が少なくなってきています。 よく言われる社会現象として電車やお店の中など公共の場所で騒いでいる子 […]

上手なほめ方

褒めて子供の能力を伸ばす どんな子供にも無限の可能性があるものですが、それをどう開花させていくかということの大半は周囲の大人の責任であったりします。 有名企業のCEOやスポーツ選手などのインタービューを見てみると、必ずと […]

個性に合わせて接する

子供といえども一人の人間です 現代の教育現場でのキーワードとなっているのが多様性(ダイバーシティ)です。 この言葉は米国のベンチャー企業などでより新鮮なアイディアを出すための方法として提唱されてきた概念ですが、社会的に広 […]

Back To Top